杜若園芸 とじゃくえんげい 直売店情報

杜若園芸 とじゃくえんげい YouTubeチャンネル
杜若園芸 公式Instagram
杜若園芸 公式Twitter
杜若園芸(とじゃくえんげい)公式フェイスブック
杜若園芸(とじゃくえんげい)からのメールマガジン
水生植物Q&A
お買い物に関するQ&A

■WEBショップ営業日
平日 9:00〜17:00
(インターネット注文は24時間受付)

■出荷定休日
土・日・祝(臨時休業あり)

生産直売店は土・日・祝も開店しております。
(営業時間 9:30〜16:30)
店舗については>>こちら
出荷日カレンダー
杜若園芸 とじゃくえんげい 営業日カレンダー 

杜若園芸 とじゃくえんげい 営業日カレンダー 

赤字の日は出荷をお休みさせていただいております。
ご注文は承っております!

トップページ > 店舗・販売情報 > よくあるご質問 > 一般的な夏の管理

title-029.jpg
 夏の管理と一口に言っても、お住まいの地方によって気温の差があると
 思います。ここでは、弊社のある京都南部を例に一般的な管理方法を
 考えてみましょう。

強い日光対策について
夏場直射日光を強く浴びると葉が傷んだり色が悪くなる恐れのある物
⇒アマゾンフロッグビット・ミズバショウ等
理想的には、午前中は日が当たり、午後は半日陰がBESTです。
そういった場所に移動が難しく、西日の強い場所に置かざるを得ない
場合次のようにしてください。
スダレやヨシズを日のさす方にかけてあげます。
かけ方を工夫すれば、見た目も涼しくなり和風&アジアンテイスト
に変身します。
水やりをこまめにします。朝夕欠かさず水やりをします。
この時屋外で状況が許すなら思い切ってザブザブかけ流して
みましょう。水の汚れを防ぐだけでなく、水温の上昇を防ぎます。
花の終わった植物は?
春から咲き始め夏には花の終わる植物があります。
水性植物は、花だけでなく葉の美しいものが沢山ありますので、是非
楽しんでみてください。花の後は神経質に摘んだりする必要はありません。
花も葉も枯れたり傷んだりしたものを見つけたときに取れば良いでしょう。
但し、水は一年中欠かしてはいけません。
夏の楽しみ方は?
夏は夏に咲く花(ウォーターカンナ系・ヒペリカムエロデス・ウォーターバコパ
・リスノシッポ等)や浮き草系などをプラスしたり、熱帯スイレンや斑の入った
涼しげなグラス系の植物をいれたり、魚を入れてみたりして日本の夏の涼を
演出したり、アジアチックに飾ったり・・・・・楽しみを広げてみてください。